仮想通貨 ニュース

ハーバード大・遺伝学教授が自分のゲノムデータをNFTにした理由

ネブラ・ゲノミクス(Nebula Genomics)の共同創業者で、ハーバード・メディカル・スクールの遺伝学教授でもあるジョージ・チャーチ(George Church)氏は、自身のゲノム(遺伝子)データを使ったノンファンジブル・トークン(NFT)を作成した。

ダウンロード


Source: 仮想通貨最新情報サイト | 仮想通貨まとめNews
ハーバード大・遺伝学教授が自分のゲノムデータをNFTにした理由

ピックアップ記事

  1. 仮想通貨 ビットコイン 本日の相場2018_0202・BTC相場続落・コインチェ…
  2. 【儲かる仮想通貨】ビットコイン大暴落!!これからどうなるの?
  3. 【仮想通貨2018】市場高騰は2月からの3つの理由!今からが本当のチャンス
  4. ビットコインと仮想通貨で全て失った もう何もヤル気しない 死にたくなる ガンオン…
  5. 仮想通貨GMOコイン登録完了と入金及び売買

関連記事

  1. 仮想通貨 ニュース

    仮想通貨やばくね?

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/01/1…

  2. 仮想通貨 ニュース

    ビットコインETFの入り口となるか?ドイツ企業が提案した仮想通貨ETNとは

    ビットコインETFの入り口となるか?ドイツ企業が提案した仮想通貨ETN…

  1. 仮想通貨 ニュース

    【悲報】ビットコイン、終わる
  2. 仮想通貨 ニュース

    バイデン勝利は米ドルを2018年の安値に押し下げる。ビットコインにとって追い風に…
  3. 仮想通貨 ニュース

    元仮想通貨ブロガーのイケハヤ氏、炎上・・・
  4. 仮想通貨 ニュース

    【速報】コインチェックがNEMの出金と売却再開を発表 → ん!?wwwwww  …
  5. 仮想通貨 ニュース

    金融庁が改善計画書を受け取らなかった仮想通貨交換業者があるという噂・・・
PAGE TOP